シャフトの長さを究める

続いて、シャフトについて解説をしていきます。

 

シャフト選びのポイント

 

ダーツ

 

シャフトは、一般的にバレルほどの重要性はないと考えられていますが、フライトとバレルとのバランスを考える上で、意外にバカにできない部分です。選ぶ際には、ダーツ全体のバランスを考えて、選ぶ事が大事ですが、その時に気にしなければいけない部分は、以下の点です。

 

  • 長さ
  • 重さ

 

これらの違いによって、ダーツ全体のバランスに大きな影響を与えます。まず長さについてですが、短い方から「エクストラショートシャフト(EXショートシャフト)」、「ショートシャフト」、「ミディアムシャフト」、「ロングシャフト」といろいろなタイプがあります。

 

短くなれば短くなるほど、ダーツの飛びがシャープになります。要するにまっすぐ、風を切るように飛ぶ感じですね。逆に長くなればなるほど、山なりなスローをする方に向いています

 

それぞれのメリット・デメリットとしては、

 

「短めのシャフト」

  • 細かいコントロールがしやすい
  • うまく投げないと、飛行がブレやすい

 

「長めのシャフト」

  • 初心者でも安定して飛びやすい
  • 細かいコントロールが若干苦手

 

見ての通り、短めの方が上級者向き、長めの方が初心者向きと言われています。特に最近は短めのショートサイズが流行です。

 

しかし、上記の点はあくまで目安ですので、自分でいろいろなサイズのシャフトを試してみてください。重さについては、次回詳しく説明したいと思います。

 

 

 

人気ダーツマニュアルランキング!

ポール・リムが初公開!!「10日間ダーツ上達プログラム」

ポール・リム

生ける伝説ポール・リムが公開する ダーツ上達プログラム。 わずか10日で狙った場所にヒットできる その秘密とは? Cフライトの初心者でも一気にAフライトを目指せる10日間上達プログラム。
ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】

小熊式

短期間で「Aフライト」になれるコツとは? ダーツ指導歴40年を超える小熊恒久氏が教える スキルアップメソッド!
2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】

2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】

SUPER DART2010王者・勝見翔の極秘メソッド。なぜ安定してAフライト級のスコアを出すことができるのか? その極意を余すことなく公開!

 

人気ダーツ上達マニュアル『ワンタン流』を実践レビュー!

ダーツ

※管理人がワンタン流マニュアルで練習。上達の過程はコチラ