フライトを究める

ここでは、フライトについて、詳しく解説していきます。まず、フライトの役割についてですが、これはたった一つ「軌道の安定」、これだけです。バレルやシャフトのように重さや重心などは全く関係なく、「投げたダーツの軌道を安定させる」。これがフライトの唯一にして、最大の役割になります。

 

空気抵抗が飛行を安定させる

 

ダーツ

 

では、フライトはどのようにして、軌道を安定させるのかというと、投げたダーツはフライトの面に空気の抵抗を受けます。空気の抵抗を受けると、ダーツは空気の抵抗を受けないように投げた方向に対して、垂直の態勢を取ります。そうすることによって、まっすぐ、飛ぶわけです。

 

もしフライトがないと、空気の抵抗をほとんど受けませんので、まっすぐティップ(チップ)側が前を向いて飛んでくれません。当然ボードに当たっても、ささらずにそのまま撥ね返ってしまうことが、ほとんどでしょう。

 

ダーツ画像

 

 

面積が大きいフライトのメリットとデメリット

そのため、フライトが大きければ大きいほど、空気抵抗を受けますので、ダーツの飛行は安定度を増します。ですが、当然デメリットも有り、フライトが大きいと、その大きさが逆に邪魔になり、グルーピングの精度が落ちてしまいます。

 

 

なので、ダーツの上達を目指すんであれば、小さめのフライトを使えるようにならなければなりません。初めのうちは、小さいフライトだと、なかなか飛行が安定せず、難しいと思うので、無理は禁物ですが、慣れてきたらできるだけ早めに、小さいフライトに移行しても良いと思います。

 

 

 

人気ダーツマニュアルランキング!

ポール・リムが初公開!!「10日間ダーツ上達プログラム」

ポール・リム

生ける伝説ポール・リムが公開する ダーツ上達プログラム。 わずか10日で狙った場所にヒットできる その秘密とは? Cフライトの初心者でも一気にAフライトを目指せる10日間上達プログラム。
ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】

小熊式

短期間で「Aフライト」になれるコツとは? ダーツ指導歴40年を超える小熊恒久氏が教える スキルアップメソッド!
2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】

2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】

SUPER DART2010王者・勝見翔の極秘メソッド。なぜ安定してAフライト級のスコアを出すことができるのか? その極意を余すことなく公開!

 

人気ダーツ上達マニュアル『ワンタン流』を実践レビュー!

ダーツ

※管理人がワンタン流マニュアルで練習。上達の過程はコチラ