バレルのまとめ

今まで形状、刻み、素材に分けて、バレルの解説をしてきました。でも、「結局、どんなバレルがいいんだよ?」「高得点を取るには、どのバレルがいいの?」という方もいらっしゃると思います。ですので、最後にここでまとめをさせていただきます。

 

レベル別おすすめのバレル

一般的にダーツを始めたばかりの初心者は、

  • 形状はトルピードタイプ
  • 素材はブラス(真鍮)
  • ある程度、重みが有る

が良いとされています。

 

しかし、だんだんとゲーム経験を積んで、ダーツ中級者へレベルアップしたいと考えているなら、

  • 形状はストレートタイプ
  • 素材はタングステン合金
  • 多少軽めのもの

が良いと思われます。

 

ただ、あくまで一般的に良いとされてる組み合わせですので、参考程度に見ておいてください。

 

このサイトをご覧いただいてる方は、初心者から中級者へのステップアップを目指している方が多いと思いますが、今使っているダーツに慣れているなら、無理にストレートタイプや、タングステン合金のダーツにする必要はないと思います。いくら、ストレートタイプやタングステン合金がグルーピングに有利でも、その結果コントロールの精度が落ちてしまっては、意味がありませんからね。

 

また、刻みに関しては、あまり初心者向け、上級者向けというのはないみたいです。ですので、あまり神経質にならず、自分が気に入ったものをチョイスしてみてください。

 

 

 

人気ダーツマニュアルランキング!

ポール・リムが初公開!!「10日間ダーツ上達プログラム」

ポール・リム

生ける伝説ポール・リムが公開する ダーツ上達プログラム。 わずか10日で狙った場所にヒットできる その秘密とは? Cフライトの初心者でも一気にAフライトを目指せる10日間上達プログラム。
ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】

小熊式

短期間で「Aフライト」になれるコツとは? ダーツ指導歴40年を超える小熊恒久氏が教える スキルアップメソッド!
2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】

2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】

SUPER DART2010王者・勝見翔の極秘メソッド。なぜ安定してAフライト級のスコアを出すことができるのか? その極意を余すことなく公開!

 

人気ダーツ上達マニュアル『ワンタン流』を実践レビュー!

ダーツ

※管理人がワンタン流マニュアルで練習。上達の過程はコチラ