グリップを究める

ダーツ

今回は、ダーツのグリップについて、お話をしていきたいと思います。

 

ダーツのグリップと言えば、代表的なのは次の2つです。

 

  • 3フィンガー・グリップ
  • 4フィンガー・グリップ

 

3フィンガー・グリップは親指と人差し指、中指でダーツを握ります。4フィンガー・グリップは3フィンガー・グリップに加えて、薬指を添えた4本の指で、ダーツをホールドします。

 

ダーツ画像

 

正しいグリップなんてない

どちらのグリップで、投げるのが一番いいのか? よく話題に上りますが、個人的には、自分に合ったグリップを選ぶことが大切だと思います。

 

「どっちのグリップがいいか悩んでるんじゃん」というツッコミも入りそうですが、人それぞれやりやすいスタイルというのがあるので、これは本当に個人個人で自分に合うグリップを見極めていただくのが一番だと思います。

 

実際に上級者、プロの方を見ても、本当にバラバラです。また、自分に合っている事が大切ですので、3フィンガー・グリップや4フィンガー・グリップにこだわる必要はありません。親指と人差し指だけで固定する2フィンガー・グリップの方も居ますし、同じ3フィンガー・グリップでも微妙にプレイヤーによって握り方が違っていたりします。

 

なので、どのグリップが一番正しいのかということは、あまり気にせず自分に合った握り方を見極めていってください。

 

レノが重視しているポイント

一応、自分が個人的に重視したポイントをお伝えします。

 

スローイングの際、

  • ブレにくく、ダーツをしっかり固定できる
  • リリースの際に指離れがいいこと

 

指離れに関しては、リリースの際、綺麗に指から離れないと、ブレてダーツの軌道が変わりますので、注意が必要です。ただ、この点は選ぶバレルによっても、ある程度変わってきます。

 

一見すると、相反するような感じですが、両方ともグリップにおいては大切なことです。この二つを念頭において、何回も何回も様々なグリップで投げ込んでみてください。いろいろ試して、自分に合うグリップを見つけることが大事だと思います。

 

ダーツ画像

 


 

人気ダーツマニュアルランキング!

ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法

ワンタン流

98%の人が行っている間違った投げ方とは?
20年間ダーツ業界のNo.1に君臨し続けた
渡部紘士氏の究極のダーツ上達法!!
常にランキング上位に位置する超人気マニュアル。
管理人のレビューをチェックする方はコチラ
ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】

小熊式

短期間で「Aフライト」になれるコツとは?
ダーツ指導歴40年を超える小熊恒久氏が教える
スキルアップメソッド!
ポール・リムが初公開!!「10日間ダーツ上達プログラム」

ポール・リム

生ける伝説ポール・リムが公開する
ダーツ上達プログラム。
わずか10日で狙った場所にヒットできる
その秘密とは?